エレンとクリスタ兄妹説が浮上!兄妹説を裏付けるフラグとは?

クリスタ・レンズの本名が実は「ヒストリア・レイス」だと判明したのは、単行本派の方にとっては最近のことです。

クリスタが実はお嬢様だった!なんて胸アツな展開を期待して本誌を読んでいるとその出生はとても過酷なものでした。

貴族であるレイス卿の隠し子でありながら、産みの母親にさえ愛されず、父親には殺されそうになり

ヒストリア・レイスは幼い頃に一度死を向かえ、クリスタとして新たな人生を歩みだしました。そうして訓練兵団に入団し、クリスタはエレンと出逢うのです。

そのエレンとクリスタが兄妹ではないか?との説が最近になって有力になってきました。

これは進撃の巨人53話でのエレンの記憶がフラグとなっているようです。

では、まずエレンとクリスタの兄妹説について説明したいと思います。

fb460cba

エレンとクリスタの顔立ちが似ているのではないか?

ネット上でこういったフラグが立ったことから、エレンとクリスタ兄妹説が浮上しました。ただ、この説はあまりに微妙な顔の構成からなりえたため単なる作者の書き分けの問題、として流されていたようです。

クリスタの出生であるレイス家の謎は?

これはまだ明らかにされていません。ですが、レイス家とエレンに何らかの関係があったのではないか、と推測されています。

エレンとレイス家の関係は?

エレンが実はエレン・イェーガーではなく、エレン・レイスではないかとの説もあります。これは進撃の巨人53話でエレンが見た記憶の断片の中にフラグがありました。

エレンが見た豪華な部屋で自分の髪を梳く黒髪の女性が、この兄妹説を核心に近づけました。彼女がクリスタに似ていた、とエレン自身が述べたのです。

エレンの母・カルラと父・グリシャのレイス家との関係は?

黒髪の女性の記憶は、グリシャの薬から見える映像で「彼らの記憶」に繋がります。この【彼ら】というのが、レイス家では?と考えられています。

当初、母・カルラがレイス家の妾でエレンとクリスタは同じ立場の腹違いの兄妹ではないかという説がありました。

ですが、この黒髪の女性が登場したことで、カルラではなく父・グリシャにレイス家との関わりがあったのではないかと思われます。

ここからは個人的な考察ですが、黒髪の女性はクリスタに似ています。ということは、エレンにも似ているということになりますよね。

エレン・イェーガーの名前には様々な意味があり、実はエレンとは女性の名前としても使用されていることがわかっています。

エレンが見た映像の女性は、もしや別世界のエレンでは?なんて突飛の無い考えが浮かびました。

ですが推測は推測で、裏付けるフラグがなければタダの憶測に過ぎないんですよね。エレンとクリスタ兄妹説も様々なフラグから考察がより真実へと導いてくれると信じて、今後の展開に期待したいです。

« »

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ