エレンの声優がうまいと大絶賛!声優はサスケと同じ?

アニメ「進撃の巨人」ではキャラたちに命を吹き込む役割を担う声優にも注目が集まっています。

個人的には、リヴァイ兵長の神谷浩史さんとミカサを演じる石川由依さんも捨てがたい。

ネット上ではエレンの声優は、あの人気アニメ「NARUTO」のサスケ役では?と囁かれているんですが。確かにサスケに似ています。似ていますが!実は違うんです。

今日はそんな進撃の巨人声優陣営でも、特にうまいと大絶賛でエレンの声優を担当している梶裕貴さんについてご紹介したいと思います。

ダウンロード (3)

エレン・イェーガー役の梶裕貴とは?

1985年9月3日生まれ。東京生まれの埼玉育ち。2004年に「帝国千戦記』の彰欄役で声優デビューしました。

そのヴィジュアルもさることながら、中世的な声が特徴で主な出演作品は少年役から青年役まで幅広い。

梶裕貴さんは声優デビューする前にあの有名な番組『笑っていいとも!』のコーナーに出演してたらしいです。
タモリさんに見目だけでなく、声もいいね、なんて言われていたとか。

梶裕貴がエレン役を演じるまでに声優として出演していた作品は?

さすがに作品数は多すぎて全ては紹介できませんが、最近の作品を載せておきます。

・青の祓魔師【三輪子猫丸
・超訳百人一首うた恋い。【藤原定家
・デットマン・ワンダーランド【鷹見洋
・マギ【アリババ・サルーシャ
・ノラガミ【雪音
・ノブナガ・ザ・フール【トヨトミ・ヒデヨシ

過去数年の作品ですが、有名どころを上げてみました。この他にもまだまだ色んな作品に出演しているので、ぜひ調べてみて下さい。ざっと見た感じ元気な少年からまったりした青年まで、色んな役柄がありました。

梶裕貴さんの魅力はまだまだ語りつくせませんね!!エレン役をバネに今後はどんなキャラを声優として演じるのか期待していきたいと思います。

« »

スポンサーリンク