進撃の巨人 ネタバレ 35話 感想

進撃の巨人  第35話「獣の巨人」 ※ネタバレ感想です

 

「500m南方より巨人が多数接近 こっちに向かってきている」

 

「戦闘服を着せてるヒマは無い 馬に乗って近くの民家など周りを避難させなさい」

果たして扉以外の壁が壊されたのだろうか?だとしたら相当な規模が予想される。

P1020662 2

 

 

無防備な状態でこの状況の104期生たち。果たしてどうなるのか!?

104期生と武装兵で構成した班を東班、西班、南班、北班に分かれ行動開始。

コニーの顔は青ざめていた。

巨人が来た方向に自分の故郷があるらしい。

ライナーとベルトルトも同行することになる。

 

一方、ミケはたった一人で9体の巨人を引きつけていた。

リヴァイ兵士長に次ぐ実力の持ち主。

奇行種なのか異常な速さで迫ってくる。

屋根ののぼり、無事無傷で5体を倒したところで、そろそろ退散しようとしていた。

 

しかし、気になるのは17m以上はあろうかという獣のような巨人の姿が・・・。

そして走っていた馬を捕まえるなり、ミケをめがけて物凄いスピードで投げてきた!!

かわすも屋根から足を踏み外し、空中に投げ出されたところ群がっていた巨人に捕食されてしまう。

 

そこへ近づいてきた獣の巨人が・・・

 

「待った」

 

なんと、ミケを食べる巨人に向かって言葉を発した!!

それでも食べ続け、服従しない巨人を握り潰してしまう。

 

「その武器は何て言うんですか? 腰に付けた飛び回るやつ」

「う〜〜ん・・同じ言語のはずなんだが・・・

怯えてそれどころじゃないのか・・・」

「つーか 剣とか使ってんのか・・ 

やっぱうなじにいるってことは知ってんだね」

「まぁ いいや持って帰れば」

そして、動くことを許された他の巨人に、ミケは叫び声をあげながら捕食されてしまった。

「やっぱ しゃべれるじゃん しっかし面白いこと考えるなー」

 

なんだこの獣型巨人は!!

しかも猿?のくせに喋るし、知性があるとは!!

 

疑問は深まるばかりですが、逆に様々な新たな情報もあります。

 

立体機動装置に興味を示し、持って帰っていく。

やはりどこかに拠点となるところがある可能性を示唆している。

同じ言語のはずなんだが・・・。

サシャのように様々な方言のようなものがあり、
それに対して同じ言語といっているのでしょうか?

剣とか使ってんのか・・・。

情報がまだ少ないということ。
疑いのある104期生ってことは可能性なさそうですね。
言語といい、街からはずれているとこ出身なのだろうか?

なぜ猿の姿なのだろうか?

エレン、アニは人型ですが言葉をうまく発っせていませんでしたが、
猿のくせに普通に喋る・・・。
猿の方が進化してるw まあそれは冗談として何か理由があるのでしょうね。

やっぱうなじにいるのは知ってんだね

やっぱとは?少なからずどこからか情報を得ている。

 

知性のない巨人をどうやって操っているのか、

言葉で指示していたのも気になります。

 

しかし、腕のたつ兵士が本当死にまくりますね。

戦う兵士いなくなっちゃうのでは?

そのうちミカサとかも巨人化?それはないですかね〜

« »

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ