進撃の巨人 ネタバレ 33話 感想

進撃の巨人  第33話「壁」 ※ネタバレ感想です

 

エルヴィン団長は憲兵団団長のネイルに、全兵を派兵しろと指示を出す。

ここはウォール・シーナだぞ!と巨人がいることを解せないネイル。

「エルヴィン・・お前・・・一体・・何をしている?」

 

教会では集会が行われていた。

信者が並んでそれぞれ隣と腕を組み、3列で円を作っている。

マリア、ローゼ、シーナを模しているのでしょう。

「神の手より生まれし3つの壁は我々の信仰心を捧げることでより強固になるのです・・・」

 

次の瞬間、そこにふっ飛ばされたアニが突っ込み、信者たちが潰されてしまう。

立ち上がるとすぐに壁を目指し走りだしていく。

立体機動装置で次々と追いかける兵士たち。

ミカサが巨人に斬りかかります。

 

しかしひたすら壁を目指し逃げる女型、それを追うエレン。

急に立ち止まり、ファイティングポーズをとった。

(お前が生き生きしてる時がある その格闘術を披露する時だ)
エレンは巨人になる度に自分をコントロールできるようになっていますね。

エレンが向かっていった瞬間、アニの鋭い右キックが入り、右脚を切断されてしまう。

 

どんな大義があって人を殺せた

 

片足で飛び、右のパンチが顔にヒットする。

しかし、足を失い屈んでるところへ、再び強烈なキックが顔に入りエレンはダウンしてしまった。

アニは走りだし、指先を硬化し壁をよじ登っていく!!

そこにミカサがエレンの力を借りて飛びかかり、アニの指を切断する。

 

P1020660 2

 

両手の指を削がれ、落ちていくアニ。

エレンが上から押さえつけ、兵士がうなじをえぐりとっていく。

 

そこでアニの回想シーンになる。

「アニ・・今さら俺を許してくれとは言わない・・・
 けど・・一つだけ・・一つだけでいい 頼みがある・・・
 この世のすべてを敵に回したっていい
 父さんだけはお前の味方だ だから約束してくれ 帰ってくるって・・・」

次の瞬間、アニが初めて見せる悲痛な表情をし、光を放った。

そして体が氷のようなもので覆われてしまう。

 

その時、ミカサが止まっていた壁の一部が崩れ落ち、
なんと超大型巨人が埋め込まれていた!!

 

アニのお父さんの言葉が気になります。

「間違っていた。約束してくれ、帰ってくるって」というのは何を意味してるのでしょうか?

巨人化させたことでしょうか?身を守るかのように覆われてしまったアニ。

 

それと壁に超大型巨人が、まさか埋め込まれていたとは!!

ますます面白くなってきました。教団の存在も明らかになっていきそうです。

« »

スポンサーリンク