進撃の巨人 ネタバレ 29話 感想

進撃の巨人  第29話「鉄槌」 ※ネタバレ感想を含みます

 

女型の巨人を殺すという目的の元に巨人化したエレン。

仰向けになった女型の上に馬乗りし、マウントポジションをとった。

そこから狂ったようにパンチを繰り出すが、うまいことかわされ、拳が砕けてしまう。

 

巨人となったエレンは意識をコントロールできるようになったのか、後悔の念が去来する。

 

だけど・・・やっぱり・・・お前が悪い

 

オアェ!!ガアッ!!

 

と連呼し、「お前が!!」と言いたいのが伝わってくる。

咆哮をあげ、それに気付いたミカサとリヴァイが向かう。

 

両手から蒸気をあげ、徐々に制御ができなくなるエレン。

その瞬間を逃さず女型が押し倒し、立ち上がった。

 

そして手が修復したエレンは再び女型を襲いかかる。

激しく責め立てるもなかなかヒットしない。

かなり格闘術に長けてる相手だ。

 

P1020654 2

 

 

女型の左カウンターがエレンの顎を砕く!

しかし、次の瞬間左からのボディがクリーンヒットし、女型は宙に舞いダウンする。

追い詰め、さらに攻勢を仕掛けるが、

目が完全に修復したのか、逆に右手と頭部を吹き飛ばされてしまう!!

 

うなじを噛みちぎられたエレンは女型にそのまま飲み込まれてしまった。

そこへ駆けつけたミカサ。

「待って エレン・・・ 行かないで」

 

絶体絶命のピンチで果たしてミカサはどう動くのか?

リヴァイは間に合うのか?

勝てる要素がなさそうだがその行方やいかに!?

« »

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ