進撃の巨人 ネタバレ 23話 感想

進撃の巨人  第23話「女型の巨人」 ※ネタバレ感想を含みます

 

女型の巨人に捕らえられたアルミン。

馬から投げ出され、地面に屈んでいるところへ近づく巨人。

アルミンの被っているフードをつまみあげる。

すると殺さずにその場を離れていった。

 

「顔・・・?顔を確認した・・・?」

 

そこへライナーとジャンが現われる。

「奇行種の煙弾を確認したが、あのいいケツした奴がそれか?」

この状況下でも相変わらずユーモアのあるライナー。

 

今回の女型の巨人は捕食を目的とせず、急所を狙う兵士を殺した。

アルミンは、狙われているのはエレンだと推測する。

作戦企画では、ライナーの認識ではエレンのいるリヴァイ班は右翼側。

しかし、ジャンは左翼後方になっていたという。

 

ここに一つ罠が仕掛けられていたのですね。

壊滅状態であるのは右翼側。

ということは右翼側の作戦企画を知っている者の誰かになる。

エルヴィン団長が捜していたものはやはり・・・。

 

そこで先導をきったのはジャン。

女型巨人の気をひき、指令班などの撤退の時間稼ぎをしようというもの。

「オレには今何をすべきかがわかるんだよ!力を貸せ!!」

 

「フード被るんだ!誰かわからないうちは下手に殺されない。」と助言するアルミン。

あのジャンが・・変わったんだな・・と心の中でつぶやくライナー。

そして女型の巨人に接近する!!

 

再びふっ飛ばされるアルミン。

そこへジャンが救出にかかるが、あまりの強さに絶体絶命のピンチ!!

 

P1020647 3

 

 

すると動きが止まった女型の巨人。

「僕の親友をこいつが踏み潰したんだ!!足の裏にこびりついているを見た!!」

その隙をついてライナーがうなじ目がけて遅いかかった!!

しかし右手で捕らえられてしまう。

辺りには血しぶきが舞った・・・。

 

次の瞬間女型の巨人の指を切断して脱出するライナー。

(あいつもズバ抜けて優秀で頼りになるヤツだったな・・)とジャン。

 

一旦退却する3人には目をくれず、

エレンのいる中央後方に向かう巨人・・・。

 

さすがに主要メンバーなので何とか生き延びましたね。

しかし、巨人の不可解な行動が気になります。

« »

スポンサーリンク

スポンサーリンク

One Response to “進撃の巨人 ネタバレ 23話 感想”

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ