進撃の巨人 ネタバレ 14話 感想

第14話 原初的欲求

必死に応戦をするミカサたち。

しかし倒せど倒せどキリがないほど巨人は侵入してくる。

 

一方アルミンは必死にエレンのうなじに声をかけていた。

「このままいたら巨人に殺される!!」

「何言ってるか わかんねぇよ アルミン・・・」

「僕達はいつか・・・外の世界を探検するんだろ?」

「外の・・・世界・・・?」

「どうしてエレンは外の世界に行きたいと思ったの?」

「どうしてだって・・・?そんなの・・・決まってんだろ・・・」

「オレが!!この世に生まれたからだ!!」

 

次の瞬間、顔が修復された!!

そして自分より遥かに大きい岩を担ぎ運び始めたエレン。

 

「エレン・・・」ミカサの表情は、少し元気を取り戻す。

 

「我々の命と引き換えにしてでもエレンを扉まで守れ!!」

ミカサとアルミンにエレンの元へ向かえと指示を出すイアン班長。

巨人たちが人間に食いつかないため地上におり、体を張って接近する兵士たち。

 

岩を運んでいる間もエレンは意識があるようだ。

 

オレ達は皆 生まれた時から自由だ

それを拒む者がどれだけ強くても関係ない

 

炎の水でも 氷の大地でも 何でもいい

それを見た者はこの世界で一番の自由を手に入れた者だ

 

戦え!! 

 

そのためなら命なんか 惜しくない

どれだけ世界が恐ろしくても 関係ない

どれだけ世界が残酷でも 関係ない

 

戦え!!

 

戦え!!

 

ドォォォン!!

 

P1020629

 

 

綺麗すっぽり収まりました。

急いでエレンを救出するアルミンたち。

しかしその背後から2体の巨人が・・・!!

 

瞬く間に倒される巨人。

そこに現れたのは、調査兵団の自由の翼のマントを羽織った

リヴァイ兵士長の姿が・・・!!

「オイ・・ガキ共・・。これは・・・どういう状況だ?」

 

人類は初めて巨人の侵攻を阻止し、快挙を成し遂げた。

« »

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ