進撃の巨人 ネタバレ 11話 感想

第11話 答える

クリスタに今までの経緯を語るコニー。

ミカサの安否を聞かれたジャンは「オレ達には守秘義務がある」と返答。

すぐに人類に知れ渡るだろう・・それまでに人類があればな・・

いつもながら一言ネガティブな発言が多いジャン。

しかし、いつもの元気はない・・・

 

一人の兵士がパニックになり、落ち着かせようとするマルコ。

そこに砲声の音が。

すぐさま近づくライナーやアニたち。

 

自力で巨人から抜け出すエレン。

まだ様子を窺っているのか、放心状態なのか・・・動きのない駐屯兵団。

「地下室へ行けば巨人の正体もわかる・・・だとしたら何で隠した・・・?
大事に仕舞って、何考えてんだ・・・5年もほっといて・・・・」

「エレン!今は他にすべきことがある」と相変わらず冷静なミカサ。

蒸気や煙に包まれている3人に残された時間は20秒ほど。
次にどんな行動に出るのか!?

選択肢は2つだとエレン

1、エレンが単独で抜け出す

2、アルミン判断を任せる

 

勝手に自分は無力で足手まといだと・・・2人はそんなこと思ってなかったのに・・・

色々な3人の思い出が頭の中を駆け巡る。

そこでアルミンは力強い目つきに変わった。

「必ず説得してみせる!!」

 

独り隊長の元へ近づくアルミン。

明らかに恐怖に包まれた表情の兵士たち。

しばらく言い合いの末アルミンは

彼が巨人と戦うところを見たはず。巨人は彼を捕食対象として認識した!!

一瞬あたりは静まり、あの巨人は味方かもしれんぞ・・という空気が流れる。

 

しかし恐怖のあまり考えることを放棄した隊長は、
攻撃を再開しようと手を振りかざした!!

 

P1020616

 

 

そこに現れたのがピクシス司令官。

「ワシは・・・あの者らの話を 聞いた方がええ気がするのぅ」

どうやら話のわかる上官が来て、3人はなんとか命をつないだ。

« »

スポンサーリンク