年表

ここでは「進撃の巨人」の世界の年代別の出来事を、
分かりやすく時系列にそって年表でご紹介していきます。

紀年法が謎のままであるため、原作に従い数字で年号を表記しました。

復習や考察をする上で、是非ご参考にして下さい。

アニメのみご覧の方はネタバレになりますのでご注意。
間違いなどのご指摘ありましたら、宜しくお願いします。

公式なデータを元にしており、私的な考察は含まれていません。

時系列主な出来事関連する情報参照
743
(107年前)
殆どの人類が巨人に食い尽くされ、その後、壁を築いたと言われている。
830頃
(20年前)
流行病によって、多くの人が死亡。グリシャが抗体を持って現れ、ハンネスの妻などを救う。1巻3話
835エレン、ミカサ、アルミン誕生
843頃
(7年前)
アルミンが外の世界が書かれてる本を見て、エレンと共に壁外への思いを馳せる。1巻4話
844
(6年前)
ミカサが母親から右手首に一族の印を刻まれる。2巻5話
ミカサは自宅に押し入った3人組の強盗に両親を殺害され、拉致される。エレンがアジトを突き止め、2人を殺害。ミカサも1人殺害。家族を失い、イェーガー家の養子となる。2巻6話
845
(5年前)
グリシャはエレンに地下室の秘密を見せることを約束。1巻1話
ウォールマリアのシガンシナ区に超大型巨人、鎧の巨人が出現。扉を破壊され、多数の巨人が壁内に侵入、そして陥落。人類は3分の1の領土を失う。エレンの母親カルラは巨人に捕食される。ハンネスはエレンとミカサを救出。船でウォールマリアを離れる。1巻2話
グリシャ、エレンに地下室の鍵を託し、謎の注射を打つ。その後消息不明。1巻3話
3巻10話
846
(4年前)
ウォールマリア奪還作戦。人類の2割を投入し総攻撃を仕掛けるも、殆どの兵士を失う。1巻3話
847
(3年前)
1年前のウォールマリア奪還作戦により労働者が減少。耕地の開拓に遅れが生じる。アルミンの両親は口減らしで以前に殺されていた。憲兵団に憤りを感じる。4巻15話
第104期訓練兵団の入団式。エレン、ミカサ、アルミンらが入団。食堂でジャンたちと知り合う。サシャは「蒸した芋」を食いながら出席、懲罰を受ける。4巻15話
848
(2年前)
調査兵団が第34回壁外調査へ出発。イルゼ・ラングナーが、奇行種の発した言葉を記した手帳を残し、捕食される。5巻特別編
849
(1年前)
リヴァイ兵長、ハンジがが壁外操作中にイルゼ・ラングナーのノートを発見。5巻特別編
850
(現在)
第104期訓練兵団解散式エレンは上位5番、ミカサは首席で卒業。1巻2話〜
3話
トロスト区防衛戦超大型巨人が5年ぶりに出現。巨人たちがトロスト区内に侵入。エレンたちの初陣。エレンはアルミンをかばい捕食される。補給班が任務を放棄し、本部に籠城。ミカサたちは本部の奪還へ動く。1巻4話
2巻7話
ミカサが謎の巨人に助けられる。
アルミンの作戦と仲間たちの協力で本部の奪還に成功。
謎の巨人が出現し次々と巨人を撃破。そのうなじからエレンが姿を現す。2巻7話
2巻9話
トロスト区防衛戦後エレンは巨人への変身に端を発する反逆罪の嫌疑を問われ、駐屯兵団に包囲される。砲撃されるが、エレンは巨人化し防ぐ。3巻10話
トロスト区奪還戦アルミンはピクシスに対し、エレンを中心としたトロスト区奪還作戦を進言。再び巨人化したエレンは始め暴走するも、アルミンがエレンの意識を覚醒させ、岩を運ばせる。3巻12話
駐屯兵団、調査兵団の活躍もあり、エレンが壁の穴を岩で塞ぐことに成功。人類は巨人に対して初めて勝利を得る。リヴァイが駆けつけ、エレンたちを巨人から救出。4巻14話
トロスト区奪還戦後調査兵団、駐屯兵団がトロスト区に残った巨人の掃討作戦を展開。その後、戦死者を回収。マルコの死体が発見される。ジャン、調査兵団で戦う決意を固める。エルヴィン団長、リヴァイ兵士長は地下室で
エレンに尋問。
4巻18話
ウォールシーナにも奪還作戦の詳細が伝わり、人々に混乱が広がり、エレンの処遇を決めるべく、兵法会議が行われる。エレンは上のやり取りに憤り、叫ぶ。ニック司祭は壁に手を加える案に強く反対。リヴァイがエレンをぼこる。5巻19話
調査兵団の特別作戦班がエレンを連れ、旧調査兵団本部へ。エレン、ハンジの話に徹夜で付き合う。5巻20話
実験用に生け捕りした巨人、ソニー、ビーンが何者かによって殺される。犯人探しで訓練兵団の装備品を調査。アルミンがアニの立体機動装置がマルコのものであることに気付く。5巻20話
8巻31話
ミカサ、アルミンら第104期兵として調査兵団入り。5巻21話
エレン、ティースプーンを拾おうとして、巨人化。オルオたちが警戒体制に入るも、事無きを得る。ハンジは興奮する。6巻25話
第57回壁外調査エレンの入団から1ヶ月後、調査兵団がカラネス区より壁外調査へ出発。5巻21話
右翼索敵班が女型の巨人が率いる巨人たちに襲われ壊滅。アルミン女型と遭遇、見逃される。5巻22話
6巻23話
調査兵団、巨大樹の森に到着。エルヴィン率いる部隊が生け捕りを試みる。女型の巨人の叫びに呼応して、巨人たちが巨大樹の森へ侵入、女型を食いつくす。6巻26話
7巻27話
女型の巨人が再び出現。リヴァイを除く特別作戦班は交戦し、死亡。7巻28話
エレンは巨人化するも女型の巨人に敗れ、拉致される。ミカサはエレンを取り戻すべく追跡。リヴァイも途中で合流7巻28話
7巻29話
ミカサ、リヴァイ、エレンの奪還に成功。女型の巨人が涙を流す。7巻30話
調査兵団は敗走、カラネス区へ帰還。失敗により、エルヴィンらは王都へ招集され、エレンの身柄引き渡しが決まる。7巻30話
アニ拘束作戦ストヘス区内でエレンを運ぶ護送団の警備任務を、アルミンがアニに依頼する。地下への侵入を拒むアニ、追い詰められ巨人化する。8巻31話
巨人化したエレンと女型の巨人が交戦開始。ミカサらの活躍により捕獲に成功するが、アニは水晶体のようなもので覆われ、地下室で拘束。8巻33話
時を同じくして、ウォールローゼ内地の南側で待機命令を出されていた第104期生のいる場所に巨人が出現。8巻34話
アニ拘束作戦後ウォールシーナの壁の中から、巨人の姿の一部があらわになる。ニック司祭、調査兵団に対し、巨人に光を当てぬように伝える。ハンジはニック司祭に真相を迫るも、何も情報を得られず。8巻34話
日が暮れる頃、エルヴィン団長のもとへ、ウォールローゼ内地に巨人が出現した報せが届く。8巻34話

ウォールローゼ内地戦

touzai

時系列(巨人発見時が基準)主な出来事関する情報参照
巨人発見時ウォールローゼの南側内地に巨人が多数出現。104期生と武装兵で構成した混合部隊で作戦行動を開始。9巻
35話
獣の巨人出現。ミケは立体機動装置を奪われ、巨人に捕食される。9巻
35話
5時間後北班ウォールローゼ内地のヤルケル区に近い村に到着。サシャ子供を救出。父との再会を果たす。9巻
36話
7時間後西班、壁の破損箇所特定のため、南下を開始。ナナバ率いる、クリスタ、ユミルなどの班。9巻
37話
8時間後ウォールシーナのエルミハ区、ウォールローゼのトロスト区に巨人発見の報せが届く。9巻
36話
9時間後南班、コニーの村に到着。コニー、巨人に破壊された実家の前で涙する。9巻
37話
駐屯兵第一師団精鋭部隊が東防衛戦にて巨人たちと交戦。キッツ・ヴェールマン、リコらが活躍。9巻
38話
11時間後西班と南班は破損箇所を見つけられないまま合流。ウトガルド城跡にて休息。巨人出現。ライナー、ベルトルト、ユミル、クリスタ、コニー、ナナバ、ゲルガーなど。9巻
38話
12時間後エルヴィンらのもとに、巨人出現の報せが届く。8巻
34話
16時間後リヴァイ、エレン、ニック司祭らがエルミハ区へ到着。ニック司祭が、壁の秘密を話せるのは、血族であるクリスタと明らかにする。9巻
37話
17時間後エレンらはウトガルド城跡を目指して出発。9巻
38話
ナナバの活躍により、一旦巨人を掃討するも、再び倍以上の巨人が襲ってくる。10巻
39話
20時間後ナナバ、ゲルガーらも巨人に捕食される。10巻
40話
ユミルが巨人化し、一人巨人に立ち向かう。10巻
40話
ユミルは捕食されるが、そこにミカサたち到着、巨人を一掃する。エレンが人間の状態で初めて巨人を討伐。ユミルは助かる。10巻
41話
一行は城壁の上に移動する。エレンはライナー、ベルトルトに呼ばれ、5年前に襲った巨人であったことを打ち明けられる。10巻
42話
ライナー、ベルトルトは巨人化し、エレン、ユミルが捕まる。そしてエレンも巨人化する。ミカサがライナーとベルトルトに斬りかかるが致命傷を外してしまう。10巻
42話

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ