ミカサの両親

母親は純血な東洋人の最後の生き残り。

都の地下街に売り飛ばす目的で3人組の誘拐犯に狙われるが、

抵抗したため、父親とともに殺害される。

844年、ミカサが9歳の時のことである。

« »

スポンサーリンク